メンズ

スポーツ整体を極めるためにスクールに通う│技術や知識の習得を図る

社会人でも学びやすい

勉強道具

医師とは違って、治療やアドバイスをして患者さんの体調回復をサポートする職業として柔道整復師があります。柔道整復師は医師が行なう手術や薬物療法などは出来ませんが、運動によって引き起こされた捻挫や脱臼などの回復をサポートする仕事となっています。柔道整復師は整骨院や整形外科で働くことの多い仕事ですが、無資格で働くことは出来ません。そのため大学や短期大学、専門学校を卒業し、国家試験に合格することで柔道整復師と名乗ることが出来るようになります。どの学校でも最低3年間通って勉強することになるので、しっかりとした目的を持った上で学校に通うことが求められます。

高校を卒業するのと同時に大学や専門学校に入学する人もいますが、中には別の仕事をして、あるいはお金を貯めるために働いている途中で柔道整復師の学校に通い始める人もいます。そういった社会人で学ぶ人も増えていますが、学校選びをするときには、社会人向けのサポート体制がしっかりとしているところを探しましょう。中には柔道整復師の資格取得をした後に独立開業を目指す人もいます。そのためのノウハウの共有なども行なってくれるのです。また給付金制度を設けている学校もあるので、給付金を活用しながら勉強に励むことも出来ます。さらに社会人が通いやすいようにと夜間コースを設立しているところもあるため、働きながら学ぶという選択肢も生まれます。自分が学びやすい環境を探して、柔道整復師を目指していきましょう。