メンズ

スポーツ整体を極めるためにスクールに通う│技術や知識の習得を図る

プロになる

鍼灸

スポーツを頑張る人や、身体を元気に保ちたいという人のために、鍼灸師が施術を行なう機会が増えています。鍼灸師は「はり」と「きゅう」の両方の技術と知識を身につけ、国家資格を取得した人のことを指します。鍼灸師は国家資格ということもあり、就職もしやすくなるため、多くの人が鍼灸を専門に教えるスクールに通って国家資格取得のために勉強しています。鍼灸師は様々な場面で活躍が期待されているため、鍼灸院だけではなく医療現場や介護現場、また美容サロンやスポーツ選手業界などで働ける可能性があります。専門のスクールで3年、もしくは4年間勉強することによって、国家資格の受験資格がもらえます。国家試験に合格することで鍼灸師としても免許が発行されます。

鍼灸師になるためのスクール選びをするなら、学校説明会に足を運びましょう。スクール内で行なわれることもあるので、実際に勉強している学生の雰囲気やスクール内の雰囲気、講師の教え方を同時に見学出来る場合もあります。スクールによっては日中に見学に来られない人のため、夜間に相談を受け付けていることもあります。そのため社会人で日中は行くことが出来ない人でも参加することが出来ます。スクールによって個別相談を受け付けている場合もあります。学校説明会で、これまでの就職率や求人件数、卒業生の現在の就職先もチェックしましょう。鍼灸師は多くの人を助けることの出来る素敵な職業なので、スクールでしっかりと学び資格取得を目指しましょう。